スタッフ紹介

【マスター】

古澤 秀和(ふるさわ・ひでかず) 競馬評論家 1978年京都生まれ、京都育ち。同志社大学商学部卒業。在学時は空手道部で主将を務める。 24歳の時に雑誌「競馬王」で予想家デビューを果たし、それ以来多くの単行本などを手掛ける。現在は国内最大の競馬ポータルサイトnetkeiba.comなどでコラムを執筆中。 予想のスタイルはパドックでの馬体観察を中心とし、これに馬場と血統などを加味して穴を狙うというものです。
◆主な著書 古澤メソッド(メタモル出版) 馬券の教科書(メタモル出版) 穴馬券の教科書(メタモル出版) 馬体革命(白夜書房) ストック式錬金術(白夜書房) など他多数。

【アルバイト】

なる 競馬好きで店に来てくれたことがきっかけでスタッフ入り。現在は中心として働いてくれています。

さき お父さんの影響で競馬を今年から始めたとのこと。桜花賞当日の研修ではきっちり的中させてプラス収支を達成。

じゅん 競馬が好きでわざわざ小倉から京都へ出てきたつわもの。乗馬もやっています。

PAGETOP